楽しく節約 diary

家族4人、お金をなるべくかけず楽しく生活していきます。

カブトムシ

昨年捕まえたカブトムシの産んだ卵を大切にお世話したので、毎日カブトムシが羽化して出てきます。

幼虫の為に大量に買った土や成虫の為のゼリーなどは馬鹿にならない出費ですが、大変良い学びになったと思います。

絵本や図鑑で知っていた幼虫などを観察できましたし、蛹の部屋が弱いと羽化不全の原因になるというのも学びました。

羽化不全のカブトムシも初めて見ました。

幼稚園に持っていく約束をしているからがんばってお世話すると言って毎日のように土に霧吹きを吹きかけてい長男は、約束を守れて達成感もあった様ですし、カブトムシを通して友人も増えたそうです。

今日は積み木のところでカブトムシを遊ばせていたらウンチをかけられたそうです。

「カブトムシから黄色いのがピュッて出たんだよ。」と報告してくれて「おしっこかな?」と図鑑を調べましたが、分からずスマホ様に聞いたらウンチでした。

カブトムシのおしっこやウンチなんて一夏育てても昨年は気付きませんでした。

カッコイイ!触れた!とかだけでも良いですが、もう一歩踏み込んでくれたら良いと思い、カブトムシの一生について描いた絵本を幼稚園に持っていったところ、早速先生が読んでくれたそうです。

長男は「みんな絵本でカブトムシの事分かったんだよー。色々教えたの!」と言っていたので、読みながら質問したり答えたりワイワイやったんだと思います。

捕まえるのも良い経験ですし何より楽しいですが、地味にコツコツ育てるのも想像以上に良かったです。

土を10キロ単位で購入する事になった時は、どうしようか悩みましたが、幼虫の飼育はプライスレスでしたね。

幼児期は机でする勉強より、体験を通して勉強していきたいです。

もう直ぐ夏休みですし、そろそろ夏休みのテーマを決めていきたいです。