楽しく節約 diary

家族4人、お金をなるべくかけず楽しく生活していきます。

幼児自宅学習 Z会教材

私が学生だった時にはZ会の通信はレベルが高いと評判がよかったので、夏休みのお試し教材を取り寄せました。


やっぱり良かったです。


難しくないんですが、知識を活用して答える問題や興味を広げるが沢山ありました。


f:id:obentobaco:20170719065851j:plain


例えば写真の問題。


チューリップや朝顔タンポポは小さい子もよく目にする花です。


葉っぱも見ているはず。


でも、それをつなげられるかは別問題ですよね。


息子は「朝顔はー。」と思い出しながら回答していました。


全部正解で「よく思い出したね。普段から葉っぱも見ていたの?」と聞いたら「僕、よーく観察してるんだ!」と誇らしげでした。


長男は植物好きだから葉っぱにも興味を持って見ていたののかもしれませんし、子どもは花だけに興味を持たないのが普通なのかもしれませんが、お花が綺麗だと言って花しか見ていなかった子ならこの問題を通して物の見方が変わりそうですよね。


ただ正解するのを目的にしていない問題ばかりでした。


ただ、親の手助けは増えるかもしれませんね。


質問も増えそうだから問題を解いた後に図鑑をみたり考えたりしそうですし。


我が家は現在の段階ではお勉強に今以上の出費が厳しいので、今回は受講見送りですが、来年度パートに出られるようになったら始めてあげたいです。


可愛いキャラクターで興味を引いたりはないので、机でワークをやる癖がついている子にオススメだと思いました。


我が家は長男は楽しい楽しいとやりましたが、次男はしまじろうと一緒に勉強の方が楽しいみたいでした。


性格や発達段階によって合う教材は変わると思うので、この様なお試し教材は有り難いです。


しまじろうの子どもチャレンジも子どもの発達段階をよく考えた内容です。


ひらがなや数字の問題レベルは高い印象です。


考える力はワークではなく本体の本などでカバーしています。


「オモチャは貸す」とか、ちょっと決めつけた良い子像が気になる時もありますが、幼稚園などでうまくやるコツは学べるのかな?


先回りして良い子を教えなくても良い気もしますが、そうも言っていられない現実もありますしね。


我が家はとりあえずは子どもチャレンジを継続、更新のタイミングでZ会に変更かな?