楽しく節約 diary

家族4人、お金をなるべくかけず楽しく生活していきます。

他の幼児教材サイト

ちびむすドリルと子供チャレンジとポプラ社のワークを基本的に利用していますが、時々公文も取り入れたりしています。


しっかりワークを始めてみて感じるのは、偏りがないように促しながらやるのが大変って事です。


特に母である私が苦手な事は、楽しさを提案しにくいし、何をやると先々に繋がるかがよく分からないから頭を使います。


私は数学や図形や歴史が苦手だったので、数学や図形に繋がるワークを模索中。


とりあえず興味を持っているお金を中心に数を教えつつ、タングラムで図形に親しむ事にしました。


お金の教材を探したら、ぷりんときっずに良い教材がありました!


しかもこのサイトでは、どれくらいの進捗状況だとどのワークが良いかの目安もあって私にとっては救世主のように見えました。


やっぱり幼児教室にいれたら楽だなぁと折れそうになります。


でも、息子の興味関心に合わせてあげられるメリットは大きいので、頑張りましょう!


最近はプログラミングがやりたいらしく、母は勉強中。


私が小学生の頃にプログラミングを習ったにも関わらずつまらなくて無意味な時間にした苦い経験があるので、楽しくできる方法を模索中。


教育ママになるつもりはないのに、どんどん教育ママになっています。


でも私のワークなどお勉強の準備時間は増えていますが、息子のお勉強タイムは10分程度なので遊ぶ時間はたっぷりです。


図鑑を調べる勉強は遊びの中に組み込まれています。


本人たちも勉強とは一切思っていません。


私が折れないように頑張らないとなぁ。


早く模索段階を抜け出したいです。